薄毛の治療薬

女性の薄毛対策!薄毛予防

薄毛の治療薬

.

薄毛の外用薬・内服薬

治療薬

薄毛の治療薬には外服薬もあれば内服薬もあります。薄毛のタイプによって、治療方法が変わってくるということは、薄毛の治療薬も変わってくるわけです。薄毛の治療薬は、医薬品・医薬外品とありますが、毛髪剤や育毛剤といったヘアケア用品も治療薬の一種と言えるでしょう。また、病院を受診した場合、症状によっては薬物治療が施されます。


例えば、男性型脱毛症(以下AGA)には、国内で初めて厚生労働省に認可された「プロペシア」といわれる内服液が処方される場合がほとんどです。この「プロペシア」は、飲む育毛剤とも言われ、もともとは前立腺肥大の症状に使われていた内服薬でもあります。AGAの治療薬としてはネームブランドが高く、現状では「プロペシア」を取り扱う病院が圧倒的ですが、薬代が1ヶ月1万円程度かかり、なおかつ長期使用を続けなければいけないためか、インターネットで海外から取り寄せをする人や、個人輸入販売店から安く仕入れる人が後を絶ちません。


しかし、独自の判断は自己責任とはいえ、万が一のため、お勧めできません。また、「壮年性脱毛症(AGA)」には、「ミノキシジル」が使われています。これはもともと高血圧の薬でしたが、投与した結果、「多毛症」の副作用が認められ、こういった副作用から生まれた薄毛の治療薬も存在します。この「ミノキシジル」の有効成分を利用した毛髪用ヘアケア用品が、あの有名な「リアップ」です。頭皮の皮膚による疾患などによっては、保険適用がありますが、ほとんどの診療においては、保険適用外であることを承知のうえで、治療の選択をしてみてください。


ページのトップへ ▲

治療薬の正しい使用と効果

服用

薄毛の治療薬は日々進化を遂げています。専門医と相談のうえ、正しく使用しなければ、症状が改善されなかったり、逆に悪化してしまったり、最悪の場合は命に関わる事態に陥ってしまうケースもあります。「たがが薄毛の治療薬で、病院なんか・・・」と思わずに、きちんと医師の処方を受けて、正しく服用することが大切です。


ページのトップへ ▲

栄養補助も効果的

栄養

また、気楽にビタミンやミネラルを補充するための、サプリメントを服用することも、一種の薄毛の治療薬といえるかもしれません。他の薬と併用することによって、効果を上げているという結果も外国では見られます。栄養補助食品の服用も医師と相談の上、使用してみてはいかがでしょうか?これからも、新しい薄毛の治療薬がたくさん開発されてくることでしょう。それだけ多くの人が悩み、苦しんでいるのです。ご自身にあった薄毛の治療薬を見つけるためにも、まずは症状を把握することです。


ページのトップへ ▲

| ホーム | 女性の薄毛・抜け毛 | 女性が薄毛になる原因 | 若い女性の薄毛の原因 | 女性の薄毛対策 | 女性の薄毛チェック | 薄毛・抜け毛の予防 | 薄毛・抜け毛の対策 | 薄毛に効く育毛剤選び | 薄毛対策シャンプー | 女性の最新薄毛治療 | 薄毛のレーザー治療とは | 皮膚科で薄毛治療? | 薄毛女性の病院選び | 薄毛の治療薬 | 赤ちゃんの薄毛 | 子供の薄毛予防対策 | 20代の薄毛・抜け毛の悩み | 薄毛の目立たない髪型(ヘアスタイル) | 薄毛に効くサプリメント | 薄毛とAGA |

Copyright (C) 女性の薄毛対策!薄毛予防 All Rights Reserved.